農家民宿 はこばの四季









詳細を見る

─四万十町大正中津川のくらし

農家民宿と田舎の可能性が見えてくる!
 
開業して15年目をむかえる農家民宿「はこば」。 四万十町大正中津川に毎年たくさんの人々がやってくる。 地域のコンシェルジェ「農家民宿」の活躍と中津川の四季とひとびとのエピソードの中に 地域観光、移住促進など、地域が抱える課題への重要なヒントが見える。


著者:山﨑眞弓 編
サイズ: B5変形判 96ページ 定価: 1468円


生きる!それでも生きる!









詳細を見る

もし自殺する3万人、鬱を患う100万人が日本を逃亡したら・・・。

 著者は脳梗塞を患いますが、さかのぼっていくと、学校の仲間から孤立し、食欲をなくし、鬱のようになり、就職できない恐怖と戦ってきたという過去に当たります。
 誰しもが持つかもしれない、孤立、精神的なつらさ、絶望……でも、自分が何もしなければ何も変わらない。それでは、生きている意味がない。
 辛いことや理不尽なことに真正面からぶつからず、まず回避し、次に今いる環境を変えてみる。自分の居場所を上手に作る方法が見つかるかもしれない……。



著者:久岡史明
サイズ: A5判 227ページ 定価: 1728円


暮らしを変えるIT革命









詳細を見る

21世紀はITの世紀になるだろう。いったい暮らしはどう変わっていくのだろう? ポリテクカレッジ校長の著者が中央公民館で講座を開き、好評を得て、本にまとめた。多彩な講師陣がITをわかりやすく解説する!!


著者:鈴木 堯士 編
サイズ: 四六判/256P 定価: 1944円


改革派知事の時代









詳細を見る

地方から日本は変えられるのか、変わったのか

この本をきっかけにして、改革派知事の時代とはいったい何だったのかを振り返ったうえで、分権改革はどう進むのか、地方から国政に挑もうとするのはどういったことなのか、といった議論をするための材料として活用されることを願っています。
                        ---あとがきより


著者:川竹 大輔
サイズ: A5判 208ページ 定価: 1620円


建築巡礼 









詳細を見る

四国88カ所ガイドブック vol.2


著者:JIA (公社)日本建築家協会 四国支部
サイズ: A4変形 68ベージ 定価: 1080円


好きなまちで仕事をつくる









詳細を見る

~大学生・若手社会人編2012~

「不景気だ」「仕事がない」「地元に帰れない」という声を聞く。
しかし「この町に暮らすために仕事をつくる」という選択肢もある。

20代30代の若者たちが、地域の人と触れ合い、
切磋琢磨しながら、自分の役割、すなわち仕事を作っていく挑戦。

全国14地域のケーススタディと、
仕事づくりを仕掛けるCP(チャレンジ・プロデューサー)を紹介。
地域おこし協力隊を活用した好事例も収録し、充実の52P。

地域おこし、仕事づくりをしようとする全ての人への手引きであり、
あらゆる現場のチャレンジャーに贈る奮闘記。


著者:チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト事務局 NPO法人 ETIC.
サイズ: A4判 51ページ 定価: 1080円


好きなまちで仕事をつくる









詳細を見る

〜地域仕事づくりコーディネーター編2013〜

都市生活に区切りをつけ、地域に暮らしや仕事を移す人がいる。 いざ地域に入ってみると、仕事は与えられるものではなく、「自らつくる」ことが求められる。 そんな「地域仕事づくり」に奮闘する、 大学生と地域の仕事を結ぶ8事例、 地域づくり12事例、大学キャリア教育5事例を収録。 未来へシフトチェンジする人たちを、時に支え、時に伴走する人。 地域仕事づくりコーディネーターは、サバイバル時代の水先案内人なのかもしれない。


著者:チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト事務局 NPO法人 ETIC.
サイズ: A4版 64ベージ 定価: 1620円


大好きがほしくって 









詳細を見る

心の風邪をひいたけど・・・

拒食症になって3年。いろんなことを考えた、いろんな人とも出会った。今もまだ渦中にいる。けど、顔を上げて歩き出そう! 同じ悩みを抱えたあなたに届けたいメッセージ。


著者:秋月まな
サイズ: A5変型/108P 定価: 1620円


地方都市の公共経営 









詳細を見る

—課題解決先進県「高知」を目指して—

全国に先駆けて、少子高齢化、人口減少など社会課題を負ってきた高知県。いわば「課題の先進県」から、同じような課題に悩む地方都市に向けて、解決の一手を提案したい。本書では、高知県在住の大学人・自治体職員・NPO職員により、高知県において地域活性化に向けて取り組まれている政策や制度活用などの事例を自治体政策、地域振興、産学官連携の3つのカテゴリに分けて紹介しています。


著者:梅村 仁
サイズ: A5判 88ページ 定価: 1080円


土佐の元気者、出番です









詳細を見る

これからは地方が元気でないと!!

いま地域で、グループで取り組んでいること、考えていること、日常の思いを相手が「知事」であることをものともせず語りまくる出演者たち。こんなにたくさんの元気者がいる!!――そんな"土佐"が垣間見えてくる。


著者:橋本 大二郎 編
サイズ: A5判/208P 定価: 1944円


優しさに出会って









詳細を見る

子ども時代、いじめにあい続けてきた著者が、母となった今、当時の心情を回想した。ひとりの先生との出会いが、彼女を勇気づける。「あきらめないで、必ず誰かに出会えるから」と、今の子どもたちにメッセージする。


著者:中沢 さゆみ
サイズ: B6判/128P 定価: 1080円


人としての途を行く









詳細を見る

ものが言いにくい時代にいかに正義を、真実を貫くのか!?

東大新人会に入るなど社会への関心はあったものの、一介の青年弁 護士に日本初の無産政党・労働農民党書記長の鉢が回ってきた。時代の寵児となってしまった細迫兼光の一生を追いながら、自由や権利、普通 選挙実施を求める社会運動が盛り上がる一方、治安維持法が猛威を振るった大正・昭和初期、そして敗戦-新憲法-安保体制が確立し今日の基 礎をつくった時代を検証する。


著者:細迫兼光回想録編纂会
サイズ: A5判 340ページ 定価: 2700円


ラウーク!ソロバ村









詳細を見る

ダニ族と学生たちの保健衛生活動の記録

今も石器時代のような生活を送る、インドネシアのソロバの人たち。
高知医科大学の学生たちが6年前から医療ボランティアに取り組んできた。

未開の地に文明を持ち込むことが果たして必要か?
彼らの自立を支援するボランティアとは何か?

――現地の人といっしょに暮らし交流しながら、悩み考え行動した、感動の記録。


著者:エバ・ガルシア・デル・サス 監修 アジア・僻地医療を支援する会 高知医科大学学生 編
サイズ: A5変型/232P 定価: 2160円


もーもの歌たね 









詳細を見る

きっと明日はしあわせ色

おやじがぼくに伝えたかったこと――― それは、「自分で限界を決めるな」ということ。 自分は目いっぱいやったんだ、これ以上無理だ、と思っても、 もう一歩くらい足を踏み出す力は残っているはず。 そこで、一歩、足を踏み出してみろ。 そしたら新しいものが必ず見えてくる。踏み出した分だけ前が見える。 (帯より)


著者:堀内 佳
サイズ: A5判 212ページ 定価: 1543円


もーもの歌たね 









詳細を見る

AUDIO BOOK

著者本人の朗読と、音楽入りのオーディオブック。書籍とはまた違った感動が!


著者:堀内 佳
サイズ: CD6枚 380分18秒 定価: 3394円


ママはバツ2









詳細を見る

ママだって悩み考え生きている

26歳にして×がふたつ、ついてしまった。
でもでも負けない、
汗っかき はじっかき べそっかきの自由気ママLIFE♪
高知のど田舎に出戻り、家族と共に愛する息子の子育てに奔走する著者のがははと笑えて、時々ほろっとくる物語。

もんもん文学賞
第8回もんもん文学賞大賞受賞作品


著者:南 すずめ
サイズ: A5変形 122ページ 定価: 1029円


これ、いなかからのお裾分けです。









詳細を見る

山へ、川へ、海へ――自然児が行く!

子どもの頃から自然に親しみ、自然と一緒に遊んできた記憶。


著者:福田安武
サイズ: A5判 184ページ 定価: 1944円


Y妻日記 隣のフニンさん









詳細を見る

カラダにもココロにもフトコロにも堪える不妊治療。
心惑いながらも、ユーモアを交え明るく綴ったノンフィクションストーリー。


著者:道草ヤスコ
サイズ: A5版変形/188P 定価: 1944円


Japareanの挑戦









詳細を見る

「近くて遠い」と言われた日本と韓国、そしてアジア。
そこには歴史があり、感情がある。
2002年日韓共催ワールドカップサッカーを前に、
日本と韓国が「よさこい」を通して、友情の虹を架けた。


著者:玉里 恵美子
サイズ: A5判/188P 定価: 1836円


「続 らん・ラン・RUN 」









詳細を見る

――楽しく旅して18年

退職後の森林ボランティア・森林インストラクター・山登り・旅……こうした体験をエッセイ風にまとめた自分史だが、著者のお話についつい引き込まれてしまう。そして、これだけ走って旅して楽しんでいることを羨ましく思う。人生の次のステージをどう生きるのか、本書からそのヒントを読み取ることができそうだ。


著者:上岡 積
サイズ: A5変型 192ページ 定価: 1620円