運命の船 サン・フェリーペ号









詳細を見る

16世紀末、浦戸湾に南蛮船が漂着した。土佐藩主・長宗我部元親は最初温かく迎えたが、やがて罪人扱いし、それが長崎での「キリシタン26人」の処刑に発展した、と言われている。果たして、元親の真意は?―― 事件の現場である土佐からその真相に迫った。


著者:サン・フェリーペ号浦戸湾漂着400年実行委員会編
サイズ: 四六判/224P 定価: 1836円


続 土佐ことば 









詳細を見る

独特の言語とその周辺

ユーモアに富み、おもしろく、深い味わいのある〈土佐ことば〉。
土佐の誇るべき貴重な文化〈土佐ことば〉を次代へつなぎたい!と、
いちむじんに取り組んだ、〈土佐ことば〉研究のまとめの書。


著者:吉川義一
サイズ: A5版 188ページ 定価: 1620円


紙の町・伊野に七色紙誕生の謎を追う









詳細を見る

土佐和紙誕生にまつわって、こんな物語があったとは!!

吉井源太からさかのぼること300年。土佐和紙の付加価値を高めた七色紙の技法誕生の陰に、伊予の修験僧・新之丞、長宗我部元親の妹・養甫、安芸国虎の子・家友の三人がいた。紙の町・伊野を舞台にした、数奇な出会い、悲哀にみちた人生の謎に迫る。


著者:北村 唯吉
サイズ: A5判/224P 定価: 1620円


現代語訳 土佐物語 









詳細を見る

-四国の勇士の戦国記-

「土佐」はここから始まった! 長曽我部元親の生涯 土佐、そして四国の戦国時代をあますことなく描いた。


著者:中島 重勝 抄訳
サイズ: A5判 616ページ 定価: 6480円


物部氏の伝承と土佐物部氏









詳細を見る

物部氏を遠い祖先とする著者が、神話の時代にさかのぼって、そのルーツを探る。さらに、土佐における物部氏とその子孫を詳述。


著者:末久 儀運
サイズ: A5判/176P 定価: 2700円


土佐を彩る女たち(中) 









詳細を見る

古代・中世・近世篇

上巻に引き続き、土佐のハチキン48名の生涯を掲載。一人の女性を通して意外な土佐史人物相関図も見えてくる。


著者:近藤 勝
サイズ: A5判/140P 定価: 1404円


土佐の漆芸









詳細を見る

“土佐古代塗”の祖・種田豊水を追い、そのルーツに迫る。漆の採取方法や道具、アジアとの関係など、漆をテーマにした文化史としても興味深い。さらに土佐の風俗にふれたり、余話も混じえ、わかりやすく読める。


著者:加藤 寛
サイズ: A5判/192P 定価: 1620円


土佐ことば辞典









詳細を見る

土佐人の暮らしの中でいきいきと息づく

「土佐ことば」に魅了された著者が、退職後15年かけて蒐集した600を超す「土佐ことば」を辞典風にまとめた。
「土佐ことば」は、ユーモアに富み、豊かさと深みを持つ優れた言語であり、長い歴史の中で創り上げられた誇るべき土佐の宝である。こうした「土佐ことば」が、次代へ継承されることを願って――。


著者:吉川義一
サイズ: A5判 200ページ 定価: 1620円


土佐ことば









詳細を見る

優れた独特の言語

決定版!〈土佐ことば〉入門

〈土佐ことば〉は、なぜ古典に由来する語が多いのか?――吉川流に解き明かす〈土佐ことば〉の魅力が満載。意見を強く主張する、おおげさな表現や面白い喩えで雰囲気を盛り上げる、心のこもった挨拶言葉など、〈土佐ことば〉は土佐の長い歴史を経て独自に創りあげてきた優れた文化。言葉を通して、土佐の風土、土佐人気質を知ることができる。。 「土佐ことば辞典」とセットで楽しんでほしい。


著者:吉川義一
サイズ: A5判 192ページ 定価: 1620円


ドキュメンタリー坂本龍馬 









詳細を見る

青春幕末群像

迫真の映像で迫る龍馬の全生涯

激動の時代を駆け抜け、そして散った幕末のヒーロー坂本龍馬。
龍馬ゆかりの地を訪ね、豊富な資料とあらゆる角度からの取材で伝説的に語り継がれている人物像の再確認と、坂本龍馬に携わった人々との出会いと別れをテーマに、今まであまり知られていなかったエピソードの新発見などで、より真実の姿に迫る。


著者:監修: 宮地佐一郎 監督: 長谷川勝之 制作: (株)アミューズスクエアー
サイズ: DVDビデオ 170分 定価: 3908円