海よ永遠に 元帥海軍大将永野修身の記録

敗戦で一転した永野家。真珠湾攻撃を命じた政治的立場や苦悩、永野は日本を誤った方向に導いた指導者だったのか。その真意に自筆の手紙や極東裁判の記録などで迫る。戦後50年、真実を記録せねば戦争は終わらない。

著者:永野 美紗子

サイズ:B6判/248P

この本は在庫がありません。