地下鉄エトセトラ 第2集









詳細を見る

地下鉄に乗り合わせた人たちの様々な人間模様が描かれた短編集 第2集

人々の切なくもあたたかいエピソードや、 心の奥底を描いた奇妙な話など、 地下鉄にまつわる17の短編をまとめた文庫の第二弾。 その人間模様は読む人を時にほろっと、 時にゾクッとさせる。


著者:河 美子
サイズ: 文庫判 148ページ 定価: 500円…sold out


地下鉄エトセトラ 第1集









詳細を見る

地下鉄に乗り合わせた人たちの様々な人間模様が描かれた短編集 第1集

人々の切なくもあたたかいエピソードや 心の奥底を描いた奇妙な話など、 地下鉄にまつわる21の短編をまとめた文庫の第一弾。 その人間模様は読む人を時にほろっと 時にゾクッとさせる。


著者:河 美子
サイズ: 文庫判 150ページ 定価: 500円…sold out


つぶやきの育て方―心づかいが生きるファシリテーション









詳細を見る

技と心を併せ持つファシリテーションスキル

話し合いやミーティングなどの議論の場で、一部の人しか意見を言わなかったり、沈黙が続いてしまったり……こんな経験はありませんか? 一人ひとりの思いや意見――その小さな“つぶやき”を丁寧に育てていくための手段のひとつとして、“ファシリテーション”があります。
本書は、良い雰囲気を作り出すしかけや意見を引き出すテクニック、さらに進行を共有するためのレコーディングなど、著者の豊富な経験の中から生み出されたスキルをわかりやすく紹介しています。
しかし、スキルを活かすための「心」こそ、もっとも大切なこと。相手を思いやり、意見を出しやすい雰囲気づくりを心がけ、人に合わせてスキルを使いこなせる……そんな魅力的なファシリテーターがたくさん生まれることを願って――。


著者:畠中智子
サイズ: A5判・46p 定価: 735円…sold out


土佐日記 --スケッチの旅(1980年の記録より)









詳細を見る

貫之の旅をたどり、ゆかりの地を描く

国文学者・竹村義一先生の「土佐日記」研究取材に同行したことから、「土佐日記」への関心が高まったという著者。
この後、スケッチブックを携え半年をかけて、改めてゆかりの地を旅したのは、1980年のこと。
28年前の土佐の風景が、軽やかなタッチで爽やかに描かれている。
地質・天体の専門家だけに、「土佐日記」を自然科学的な視線で推察を加えるあたりは、著者オリジナルの「土佐日記」解読法。
28年前のスケッチと同じアングルで撮った現在の様子の写真と比較できるのも、面白い仕掛けになっている。


著者:川添 晃
サイズ: A4変型/48P 定価: 2160円…sold out


四国地質ガイド第一集 現地に見る地球の生い立ち









詳細を見る

四国の山々や海岸をつくる地震や岩石には、何億年もの地球の歴史が秘められている。高知県のおすすめスポットを現地への案内役としてカードにした。


著者:高知地学研究会
サイズ: 8枚セット 定価: 840円…sold out


石船神社(天忍穂別神社)









詳細を見る

石船神社の縁起と変還、人々の信仰の跡を資料の引用によって記録。


著者:末久 儀運
サイズ: A5判/136P 定価: 2160円…sold out


本・こども・NPO ―高知こどもの図書館5周年記念―









詳細を見る

困ったときや、つらいときを乗り越えていくちからの一つに『本』はなり得る

市民の働きかけでつくられた、日本で初めてのNPOの図書館「高知こどもの図書館」。
今、子どもたちに伝えたいメッセージ
「ばら色の未来を広げて見せることはできないけれど、困ったときや、つらいときを乗り越えていくちからの一つに『本』はなり得る」


著者:高知こどもの図書館
サイズ: B5変型 136P 定価: 1680円…sold out


学力・そのウソと真実









詳細を見る

「数学なんかやっつけろ」の著者が、高校生にふさわしい数学の学力の回復の実践を通し、<本当の学力とはなにか><授業ではどんな力の獲得を目指すべきか>を提言する。


著者:和田 幸男・正木 哲雄
サイズ: B6判/218P 定価: 1296円…sold out


さらば優等生









詳細を見る

知らず知らずのうちに「優等生」を目ざしてしまう教師、そして子ども、父母。今一度、子どもが学ぶのだという原点にたちかえり、教育に悩む親たちへの元国語教師の熱いエール。


著者:山本 正次
サイズ: 四六判/192P 定価: 1404円…sold out


まだ15歳もう15歳









詳細を見る

中学生が"いま"の"私"を詩にした。授業の中で広がった共感が父母に広まり、更に恩師も感想を寄せて一冊の本に。"新人類"の素顔が詩を通して伝わってくる。


著者:矢野 富久味 編
サイズ: A5変型/64P 定価: 630円…sold out


サークルとともに 幡多国語・幡多作文の四十年









詳細を見る

幡多国語の会・幡多作文の会の四十年の歩みを、創立時からかかわった著者が編纂した。苦い戦争体験の中から、本物の平和と民主主義教育を求めて集まった仲間たちと語り、学んだ歩みの記録。創立の精神を後輩に語りつぐ。


著者:城 藤吉
サイズ: A5判/368P 定価: 2700円…sold out


手をつなげ先生!









詳細を見る

指導のあり方を見直す、子ども同士の民主的な人間関係をつくる、学校としての教育力を高める――この3課題を念頭に置き、実践的にとりくんだ、先生たちへの提言書。学校はどうあるべきなのか?を、わかりやすく説く。


著者:矢野 修
サイズ: B6判/176P 定価: 1575円…sold out


ここから、体育









詳細を見る

土佐発 創った!変わった!体育授業――「体育は苦手」という先生方、もう大丈夫。「教材開発」「運動技術」「こども理解」の3つのエリアに分けられた10の具体的な実践例から、あなたの「ここから」が、きっと見つかる。


著者:高知の体育授業を創る会 刈谷 三郎 編
サイズ: A5判/132P/ 定価: 1890円…sold out


化学研究 生中継









詳細を見る

高知大学化学研究室ではどんな研究をしているのか?――19の研究室から高校生に向けてやさしく解説。「化学の世界」「化学の雰囲気」にたっぷり浸ることができる。


著者:高知大学化学系教員
サイズ: B5変型/136P 定価: 1680円…sold out


土佐を彩る女たち(上) 古代・中世・近世編









詳細を見る

数多くの“土佐もの”を書き続けている著者が、土佐の女性史を著した。上巻は、神話・伝説・歴史……とバラエティに富んだジャンルから56人を紹介。私観も交えた楽しい土佐の女性史。女性から土佐の歴史が見えてくる。


著者:近藤 勝
サイズ: 四六判/198P 定価: 1365円…sold out


(き)よしの ぶらっくまんでぃ









詳細を見る

高知新聞夕刊に連載された「ぶらっくまんでい」。ほのぼのきな子ファミリーの4こまマンガ63話が本に!
キャラクターの魅力、オチのうまさ、さらに社会派としての視点も楽しめる。


著者:白井 きよし
サイズ: A5変/80P 定価: 945円…sold out


海よ永遠に 元帥海軍大将永野修身の記録









詳細を見る

敗戦で一転した永野家。真珠湾攻撃を命じた政治的立場や苦悩、永野は日本を誤った方向に導いた指導者だったのか。その真意に自筆の手紙や極東裁判の記録などで迫る。戦後50年、真実を記録せねば戦争は終わらない。


著者:永野 美紗子
サイズ: B6判/248P 定価: 2100円…sold out


土佐の湧き水









詳細を見る

雨に恵まれ森が豊かな高知は、湧き水も豊富。県内107か所の、人々に利用されている名水のポイントを、市町村別に、写真、地図、紹介文でガイド。


著者:武市 伸幸
サイズ: A5判/116P 定価: 1575円…sold out


ガイドこうち滝100選









詳細を見る

土佐は山国。雨も多く森も豊かだ。本書では、写真・地図・解説付きで105の滝を紹介した。巻末の滝にまつわる伝説も興味深い。是非、あなたの足で土佐の滝めぐりを楽しんでいただけたら……。


著者:武市 伸幸
サイズ: A5判/128P 定価: 1528円…sold out


土佐の古木









詳細を見る

古来、樹木には木霊が宿るとされ、現在でも各地の神社には「鎮守の森」として樹木がのこされている。巻末の「年輪」から何がわかるか、という分析も興味深い。写真・地図付き。


著者:武市 伸幸
サイズ: A5判/110P 定価: 1575円…sold out


勇太とてっぺん杉









詳細を見る

ユズづくりにがんばる高知県の山村・馬路村の元気な子どもたちをモデルに絵本になった。夢いっぱいのストーリーに、あたたかい絵。だれもが持ってた子どもの「こころ」を思い出す。


著者:文/まつざきりょうぞう 絵/みもとけいこ
サイズ: A6変型/40P 定価: 1000円…sold out


らん・ラン・RUN 楽しく走って20年









詳細を見る

肥満解消を目的にジョギングを始めた著者が、その魅力にとりつかれて、フルマラソン・トライアスロン・ウルトラマラソンと、のめり込んでいく。その様子を仲間との交流をからめて描いた。


著者:上岡 積
サイズ: A5変型/192P 定価: 1575円…sold out


再びドミニカへ 我が紀行ドミニカ移民は今!?









詳細を見る

当時、中学生だった著者が、27年ぶりに訪れたドミニカ紀行。
「アディオス・ミ・サント・ドミンゴ」の続編。


著者:高石 秋助
サイズ: 四六判/360P 定価: 2376円…sold out


アディオス・ミ・サント・ドミンゴ









詳細を見る

欺かれたドミニカ移住民の記録

「戦後最大の失敗」と言われたドミニカ移民。高知県からも28世帯、162人が渡った。父、母を駆り立てたあの移民は一体何だったのか。
秘蔵の父の日記や資料をもとに、〈なぜ父母の移民の夢は破られたのか〉に鋭く迫る。


著者:上田 秋助
サイズ: 四六判/248P 定価: 1944円…sold out


山と川 地球環境修復への道









詳細を見る

地球を癒すことに既にかかわっている人々と、これからかかわろうとする人々のために

『リーダーズダイジェスト』で1800万部読まれた章を大幅に増補・改訂した待望の日本語訳。ブループラネット賞受賞者の世界に向けてのメッセージ。ジミー・カーター元米大統領、レスターブラウン・ワールドウォッチ研究所長をはじめ、世界の環境問題にかかわる人々が絶賛!!


著者:デイビッド・ブラウアー著 スチーブ・チャプル協力 鮫島一彦監訳
サイズ: A5判/176P 定価: 1890円…sold out


“海の忍者”はだまされやすい 中内光昭随筆集









詳細を見る

ホヤを調べて何がわかる!?

高知大学元学長であり、ホヤの研究者でもある著者が、生物学の視点でユーモアも混じえて語る科学エッセイ。生物学の面白さを垣間見せながら、人間の生き方や社会のあり方について、広い視野で、何気なく語られている。


著者:中内 光昭
サイズ: 四六判/232P 定価: 2160円…sold out


四国はどのようにしてできたか









詳細を見る

地質学的・地球物理学的考察

著者が44年間、高知大学理学部で他の教官とともに、調査-分析してきた成果を、最新データを含め、プレートテクトニクス論を背景に大系的にまとめた。 「高知」「四国」を基本視点に、その成りたちを説いた画期的なもの。


著者:鈴木 堯士
サイズ: A5判/200P 定価: 2940円…sold out